shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

仲野太賀 映画「あの頃。」出演決定!

仲野太賀が、2021年2月より全国公開の映画「あの頃。」に出演することが発表された。

同作は、神聖かまってちゃんの元マネージャー・劔樹人によるハロー!プロジェクトへの熱い愛と、大切な仲間たちとの出会いと別れを描いた自伝的青春コミックエッセイ「あの頃。男子かしまし物語」(イースト・プレス刊)を実写映画化。ハロー!プロジェクトのアイドルにのめり込んでいく主人公・ツルギは大学院受験に失敗し、地獄のようなバンド活動を続けながら、金なし、彼女なしのどん底生活を送っていたツルギだったが、ある日、松浦亜弥のMVを観たことをきっかけにアイドルにドハマり。やがて仲間たちと共に遅れてきた青春の日々を謳歌していく――。メガホンをとるのは、記録的ヒットを飛ばした『愛がなんだ』(19)や『mellow』(20)、『his』(20)など次々に話題作を発表し、いま映画界から最も熱い視線を集めている今泉力哉。脚本は、これまで『南瓜とマヨネーズ』(17)、『素敵なダイナマイトスキャンダル』(18)などで監督・脚本を手掛けてきた俊英・冨永昌敬。日本映画界を牽引するクリエイターがタッグを組み、振り返ってみれば「どうかしていた」としか思えないほどバカバカしくて笑えるのに、ちょっぴり切ない、誰もが経験した「あの頃」の記憶を描き上げる。

藤本美貴の魅力を熱く語るプライドが高くてひねくれ者のコズミンを演じる仲野は、「コズミンという役は、感じも悪く、陰口は叩くわ、調子に乗るわ、器も小さい。ただ、何故だか憎みきれない。なんなら少し愛おしい。その、"少し愛おしい"部分に沢山の想いがつまった原作を読んだ時、とても感動しました。矛盾してるような人物ですが、それすら人間味のように感じるコズミンに出会えて、本当に良かったです。今泉監督のもと、恋愛研究会。のメンバーで過ごした日々は、紛れもなくキラキラした青春でした。」とコメントを寄せた。

映画「あの頃。」は、2021年2月よりTOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー。
ぜひご期待ください。


【ストーリー】
中学10年生の夏休みのような、そんな毎日が永遠に続く気がしていた。
大学院受験に失敗し、彼女なし、お金なし、楽しいことなど何もなく、どん底の生活を送っていたツルギ。ある日、松浦亜弥の「♡桃色片想い♡」のMVを見たことをきっかけに、ツルギは一気にハロー!プロジェクトのアイドルたちにドハマりし、オタ活にのめり込んでいく。
藤本美貴の魅力を熱く語るプライドが高くてひねくれ者のコズミンをはじめ個性的なオタク仲間と共に、「恋愛研究会。」を結成したツルギ。トークイベントや学園祭でのアイドルの啓蒙活動、ライブを開催したりと、くだらなくも愛おしい青春の日々を謳歌する。しかし、時は流れ、仲間たちはアイドルよりも大切なものを見つけて、次第に離れ離れになり…。


(敬称略)
  • はてなブックマーク

pagetop

page top