shadow

prev

next

ニュースNEWS

AWARD

濱田岳 「第12回TAMA映画賞」最優秀男優賞受賞!

濱田岳が、「第12回TAMA映画賞」の最優秀男優賞を受賞したことが発表された。

「TAMA映画賞」は、多摩市及び近郊の市民からなる実行委員が「明日への元気を与えてくれる・夢をみせてくれる活力溢れる<いきのいい>作品・監督・俳優」を、映画ファンの立場から感謝をこめて表彰するもの。映画賞前年の10月から当年9月に一般劇場で公開された作品及び監督・キャスト・スタッフを対象として、TAMA映画フォーラム実行委員(市民ボランティア)の合議により選考が行われている。

最優秀男優賞は、本年度最も心に残った男優を表彰する賞で、濱田は、「『喜劇 愛妻物語』において、妻との丁々発止のやりとりのなかでダメ男の願望やリアクションを絶妙の間で展開しつつも、根っこにある家族への愛情をにじませ、どこにでも居そうだけれど唯一無二のにくめないキャラクターを創りあげた。」との評価を受け、出演映画『喜劇 愛妻物語』ほか、『グッドバイ 嘘からはじまる人生喜劇』『コンフィデンスマンJP プリンセス編』『決算!忠臣蔵』『ヒキタさん! ご懐妊ですよ』での受賞となった。

なお、授賞式は11/29(日)府中の森芸術劇場 どりーむホールにて行われる。

映画祭公式サイト
https://www.tamaeiga.org/
  • はてなブックマーク

pagetop

page top