shadow

prev

next

ニュースNEWS

TV

葵わかな ドラマ「年の差婚」W主演決定!

葵わかなが12月よりスタートするドラマイズム「年の差婚」でW主演を務めることが発表された。

同作は、電子コミック配信サービス「めちゃコミック」でランキング1位を獲得、累計ダウンロード数700万超えの同名人気漫画のドラマ化。

全く男に縁がなかった超箱入り娘の24歳の村上舞衣子(葵わかな)は、父親のススメで44歳バツイチの花里晴海(竹財輝之助)とお見合いすることに。
気乗りのしない舞衣子だったが、会ってみればオトナの雰囲気を漂わせるステキな晴海がいて・・・!
一方晴海は、大事な取引先の社長の娘ということで、1度会って断るつもりだった・・・というか断られると思っていたのに!
想像を超えてくる舞衣子に終始振り回されっぱなしの晴海だが、彼女のまっすぐなところや潔くて凛々しいところに惹かれ、3回目のデートで彼女から渡された、記入済みの婚姻届けを受け取り、超スピード婚!年の差20歳の新婚生活がついに始まる…!

葵は、父親のススメで、お見合いをした日にオトナな晴海にまんまとトキメいてしまい、アプローチ。ド直球な天然女子、村上舞衣子を演じる。

出演にあたり葵は、「お話を頂いた時に、恋愛もののドラマ、ましてや奥さん役をほとんど経験した事がないので、私ですか?!と、嬉しく思いつつもびっくりしてしまいました(笑)そして「年の差婚」というタイトル。一体どんな夫婦なんだろう?!とそちらも驚きました。ですが原作を読ませていただくと、舞衣子の周りを引っ張っていくほどの真っ直ぐさや、旦那さんの晴海さんとの優しくて温かい心のやり取りに、とても憧れを覚えました。
2人が、時々失敗をしながらも、年の差を越えて素敵な夫婦になっていく日々を皆さんにお届けできるように、そして舞衣子らしく、竹財さん演じる晴海さんを全力で振り回していけるように(笑)頑張りたいと思います!」とコメントを寄せた。

新しい発見や驚きがあって、心地よい一方で、年の差婚ならではの問題も発生するが、それを前向きに乗り越えていく2人の心情を丁寧に描いた同作。原作では、15歳の年の差設定だが、ドラマ化にあたり“20歳差”と、さらに年の差を広げ、さらには、原作にはないオリジナル展開もあり、原作ファンも見逃せない内容となっている。
ドラマイズム「年の差婚」は、MBSにて12/15(火)より毎週火曜24:59~、TBSにて12/15(火)より毎週火曜25:28~(初回放送は25:38~)放送。
ぜひご期待ください!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top