shadow

prev

next

ニュースNEWS

EVENT

ばってん少女隊「リリース記念LIVE”ふぁんtasy”2020」開催!

ばってん少女隊が11月1日(日)神奈川・KT Zepp Yokohamaにて「リリース記念LIVE”ふぁんtasy”2020」を開催した。
本公演は、BATTEN Recordsから発売されたアルバム「ふぁん」のリリースを記念して行われた有観客のワンマンライブである。

開演時間になると、アルバム「ふぁん」のジャケット写真の衣装をリメイクした衣装で登場し、「ふぁん」に収録されている新曲「スウィンギタイ」でライブがスタート。続く「ますとばい!」の間奏では、勢いよくヘッドバンギングやシャウトを披露し、ファンも声を出せない制約の中、大きな拍手やペンライトを振って応えた。

続いて「Dancer in the night」、「Just mean it!」の2曲では、楽曲のイメージに合わせ大人っぽくしっとりと聴かせたかと思えば、続く「でぃすたんす」「OTOMEdeshite」「ジャン!ジャン!ジャン」のブロックでは、一転、学校をイメージして机やイスを使用してのパフォーマンスを披露した。

中盤では、上田理子が日直となり、「あるある話」や「ジェスチャーゲーム」、客席にウェーブを起こしたりと、ファン参加型のゲームコーナーを行った。

「MILLION SUMMERS」でライブを再開すると、「よかよかダンス」「おっしょい!」を披露し、会場の熱気は最高潮に。初披露の「OiSa」では、MVの和風テイストの世界観さながら和傘を使ってパフォーマンスし新たな一面を魅せた。
「Dear My Blues」では、初めてマイクスタンドを使用し、「Over」では光るリストバンドを身に着けしっかりと歌い上げた。上田理子が「みなさんと久々に会えて最高のステージを作ることが出来ました。これからもみんなで一緒にHappyな気持ちになりましょう!」と言い、本編ラストはボーナストラックの「Happy」を歌い、会場を「FUN」にするステージとなった。

アンコールでは、メンバーカラーのTシャツを着て登場し、「BDM」、「ハカタダンスホールベイベー」では手拍子で会場をひとつにした。そして、ひとりずつ挨拶をし、ラストは「ありがとーと」でライブを締めくくった。成長を感じられるよう同じ作曲者の新旧2曲を並べたセットリストで、まさに、結成5周年を迎え成長したばってん少女隊を示すステージとなった。

【セットリスト】
SE.ふぁんtasy
M1.スウィンギタイ
M2.ますとばい!
M3.Dancer in the night
M4.Just mean it!
M5.でぃすたんす
M6.OTOMEdeshite
M7.ジャン!ジャン!ジャン!
M8.MILLION SUMMERS
M9.よかよかダンス
M10.おっしょい
M11.OiSa
M12.Dear My Blues
M13.Over
M14.Happy
-アンコール-
SE. but-show TIME
M15.BDM
M16.ハカタダンスホールベイベー
M17.ありがとーと

■ライブ情報
『上田ハタチ、みんなしっと〜と?コントにライブ、全員集合!』
日程:2020年12月12日(土)
会場:Zepp Fukuoka
【第一部】open 14:00 / start 15:00
【第二部】open 17:30 / start 18:30

オフィシャル先行(抽選)受付中!
https://l-tike.com/st1/butshow-20201212hp

■3rd ALBUM「#ふぁん」商品詳細はこちら
https://but-show.com/3rd_album/
  • はてなブックマーク

pagetop

page top