shadow

prev

next

ニュースNEWS

TV

豊嶋花 ドラマ「青のSP(スクールポリス)—学校内警察・嶋田隆平—」出演決定!

豊嶋花が2021年1月よりスタートするドラマ「青のSP(スクールポリス)—学校内警察・嶋田隆平—」(カンテレ・フジテレビ系)に出演することが発表された。

同作は、学校内警察(スクールポリス)が試験的に導入されたという設定のもと、公立赤嶺中学校にスクールポリスとして配属された嶋田隆平が、校内外で起こるさまざまな問題に立ち向かう学園エンターテインメント。

主人公・嶋田隆平(藤原竜也さん)は、警視庁捜査一課の敏腕刑事で常に冷静沈着で毒舌家。そんな彼が、東京都の中学校で導入されることとなった日本で初めてのスクールポリスに志願する。
嶋田が配属される赤嶺中学校は、表向きはどこにでもある中学校だが、スクールポリスが配属されてからさまざまな事件があぶりだされていくことに。SNSトラブルや生徒の薬物疑惑、盗撮事件、教師のマタニティハラスメント、セクシャルハラスメントなど、世間を騒がせ社会問題ともいえるテーマに嶋田は、「守ってやるが、容赦はしない」という言葉通り、教師でも生徒でも、法に触れれば容赦無く逮捕し、想像を絶する解決方法でトラブルに対処する。
さらに、子どもたちに対し、冷酷で容赦ない面と命の危険から子どもたちを守る面の両方の顔を持つミステリアスな存在の嶋田の“秘められた過去”が次第に明らかに。スクールポリスは、敵なのか、味方なのか!?そして、警視庁捜査一課の敏腕刑事からスクールポリスとなった目的とは!?

豊嶋は、赤嶺中学校の生徒で、3年2組の長田彩花を演じる。

台本を読み豊嶋は、「台本を読んだときに、スクールポリスという言葉を初めて知りました。日本の学校にスクールポリスがいたら、何も悪いことをしなくてもドキドキしてしまうかもしれません。台本を読みながら、次々と起こる事件にハラハラして、撮影がとても楽しみになりました。」とコメント。

自身が演じる役柄について、「私が演じる彩花は、表と裏の顔を持っている、ちょっと極端な性格です。好きな人がいる女の子には、ぜひ注目してもらいたい役です。」と話した。

そして最後に、「中学校が舞台になるドラマは少ないと思いますし、藤原竜也さんのカッコいいアクションも見所です!ぜひ、楽しみにしていてください!」とメッセージを送った。

ドラマ「青のSP(スクールポリス)-学校内警察・嶋田隆平-」は、カンテレ・フジテレビ系にて2021年1月より毎週火曜21:00~放送。
ぜひご期待ください!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top