shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

柳楽優弥 Netflix映画「浅草キッド」W主演決定!

柳楽優弥が2021年冬、Netflixで全世界同時配信予定の映画「浅草キッド」でW主演を務めることが発表された。

同作は、ビートたけしさんが作詞作曲した「浅草キッド」、そして自叙伝「浅草キッド」(新潮社)を原作に、芸人、作家、俳優と様々な分野で活躍する劇団ひとりさんが監督・脚本を務める作品。

舞台は昭和40年代の浅草。大学を中退し、“ストリップとお笑いの殿堂”と呼ばれていた浅草フランス座に飛び込み、伝説の芸人・深見千三郎(大泉洋さん)に弟子入りしたたけし(柳楽)。当時、独特な指導で、舞台上だけでなく日常生活においても芸人たる心構えを求めた深見は、東八郎、萩本欽一といった大人気芸人を育てあげていた。その深見の元、たけしは芸人としての成功を夢見て“笑い”の修行に励んでいたが、テレビの普及と共に演芸場に足を運ぶ人は減る一方だった…。

厳しさと愛情に溢れる師匠との日々、個性と才能に溢れる仲間たちとの出会い、そして芸人・ビートたけしが誕生するまでを描いた同作。出演にあたり柳楽は、「たけしさんは、僕にとってバイブルのような存在です。
悩んだときは、たけしさんの本やインタビューを読み、映画を見て元気づけられてきました。
ご本人役をいただき、正直「どう演じればよいのか?」と怖い気持ちもあります。
単なるモノマネにしてしまって、作品が持つ力強さやメッセージ性を消してしまうわけにはいかない。「柳楽が演じる北野武」にしていかなければいけないと思っています。
コロナ禍という状況の中、自分と向き合う時間をしっかり取ったことで「数を多くこなすよりも、時間をかけて一つの作品にしっかりと向き合いたい」という想いがより一層強くなりました。そんな“デビュー”のような気持ちで迎える1本目が「浅草キッド」だということがとても嬉しいです。丁寧に取り組んでいきたいと思います。」とコメントを寄せた。

映画「浅草キッド」は、2021年冬、Netflixで全世界同時配信予定。
ぜひご期待ください!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top