shadow

prev

next

ニュースNEWS

TV

岡田将生 ドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」出演決定!

岡田将生が4月より放送のドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」(カンテレ・フジテレビ系)に出演することが発表された。

同作は、ドラマ『東京ラブストーリー』(1991年)、『Mother』(2010年)、『最高の離婚』(2013年)、『カルテット』(2017年)など、数々の名作ドラマを手掛ける脚本家・坂元裕二氏による完全オリジナル作品。
東京・奥渋谷を舞台に、バツ3・子持ちの女性社長・大豆田とわ子(松たか子さん)が、3人の元夫たち(岡田、角田晃広さん(東京03)、松田龍平さん)に振り回されながら日々奮闘する姿を描いたロマンティック・コメディーだ。

大豆田とわ子はこれまでの人生で三度結婚し、三度離婚している。
「あの人、バツ3なんだって」
「きっと人間的に問題があるんでしょうね」
そりゃ確かに、人間的に問題がないとは言わない。
だけど、問題のない人間なんているのだろうか。
離婚はひとりで出来るものではなく、二人でするものなのだ。
協力者あってのバツ3なのだ。
そして今もまだ、大豆田とわ子は三人の元夫たちに振り回されている。
何かとトラブルを持ち込んでくるのだ。
どうやらみんな大豆田とわ子のことが好きで嫌いなのだ。
果たして、四人はそれぞれの幸せを見つけることができるのか?

岡田は、とわ子の三番目の夫でエリート弁護士・中村慎森を演じる。慎森は、とわ子が社長を務める「しろくまハウジング」の顧問弁護士で、理屈っぽくて、ひねくれ者。口癖は「それ、いります?」。
周囲からは冷静で合理的に見られる慎森が、とわ子となぜ結婚し、なぜ離婚したのか、気になるところだ。

岡田は、脚本を読んだ時の感想を、「素直に面白くて、読み物としてワクワクしながら読ませていただきました。「この世界に僕が入るんだ」と思うだけで、うれしい気持ちになりました。また、素敵なキャストの皆さんと一緒にお芝居ができるのが、自分の頭の中で想像できたので、「こんなに楽しみなお仕事はない」と思いました。」とコメント。

松さん、角田さん、松田さんとの共演について、「やっぱり緊張しますね。僕にとっては怪物級というか、恐れ多い先輩方で(笑)。でも、そんな中でも、共演者の皆さんとこの脚本とこのキャラクターを含めて、面白おかしいドラマをお届けできる気がしています。いろんな化学反応を起こして、皆さんと面白いドラマにしたいです。」と期待を寄せると共に、「先ほどお会いして、すぐ4人の空気感になったと思いました。ドラマの世界とあいまって、居心地のいいゆる~い、ふわ~っとした空気に包まれていたので、普段の感じも含めて役に生かしていけたらいいなと思いました。」と話した。

そして最後に、「このドラマは、登場人物たちの私生活をのぞいているような感覚のドラマです。とわ子さんを含め、すごく愛おしいキャラクターがたくさん出てくるので、その人たちのちょっとしたつまづきから成長していくお話でもあると思います。3人の元夫が揃ってしゃべっているところは、普通だったらありえないんですけど、この3人だったら、見ていられるなと(笑)。クスっと笑えるところもあります。ぜひ、火曜9時にこの登場人物4人を見ていただけたらうれしいなと思います。」とメッセージを送った。

ドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」は4月よりカンテレ・フジテレビ系にて毎週火曜21:00~放送。
ぜひご期待ください!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top