shadow

prev

next

ニュースNEWS

TV

西山潤 ドラマ「ドラゴン桜」出演決定!

西山潤が4月よりスタートの日曜劇場「ドラゴン桜」(TBS)に出演することが発表された。

同作は、今作は、週刊漫画誌「モーニング」(講談社)にて2018年から人気連載中の三田紀房による「ドラゴン桜2」が原作。2005年に放送された前作ドラマの原作である「ドラゴン桜」(2003年〜2007年連載/講談社)の15年後を描く続編だが、今作は今の時代の日曜劇場でやるべきエッセンスを入れたドラマオリジナルの展開が予定されている。

西山は、ドラマオリジナルの舞台であり、“東大専科”のメンバーが通う龍海学園の生徒・小橋を演じる。

“東大専科”の生徒たちと同じく、1000人に及ぶオーディションを勝ち抜いた西山は出演にあたり、「憧れの日曜劇場、そしてたくさんの方に愛されている『ドラゴン桜』という作品に参加できることを大変うれしく思います。
現場では同世代のキャストが多い中、刺激をもらって撮影しています。
小橋という役は僕が今までやってこなかったキャラクターなので日々試行錯誤しています。
どのような役なのかは放送を楽しみにしていてください!」とコメントを寄せた。

小橋は第1話の重要な役どころを担うため、撮影に入る前に福澤克雄監督と役柄のイメージについて入念に話し合ったという西山。小橋が、阿部寛さん演じる主人公・桜木建二や長澤まさみさん演じる水野直美、そして“東大専科”のメンバーとどのように関わっていくのか、物語の展開にも注目だ。

ドラマ「ドラゴン桜」は、TBSにて4/25(日)より毎週日曜21:00~21:54放送。(初回は25分拡大)
ぜひご期待ください!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top