shadow

prev

next

ニュースNEWS

TV

林遣都 日曜劇場「ドラゴン桜」出演決定!

林遣都が、日曜劇場「ドラゴン桜」(TBS)に出演することが発表された。

同作は、週刊漫画誌「モーニング」(講談社)にて2018年から人気連載中の三田紀房さんによる「ドラゴン桜2」が原作。2005年に放送された前作ドラマの原作である「ドラゴン桜」(2003年〜2007年連載/講談社)の15年後を描く続編だが、今作は今の時代の日曜劇場でやるべきエッセンスを入れたドラマオリジナルの展開が予定されている。

今夜の第1話放送にて、長澤まさみさん演じる水野直美の龍山高校時代の後輩役として林遣都の出演が明らかとなった。

林が演じるのは、水野直美の龍山高校時代の後輩で、現在はIT企業を経営する坂本智之(さかもと・ともゆき)。坂本は桜木の行方を捜す水野から頼まれ、自社のシステムで桜木の行方を捜すのを手助けする。また、水野と東大では同期という間柄もあり、定期的に集まっては水野の愚痴を聞いたり相談にのるなど、何かと面倒見の良い親切な青年というキャラクターだ。しかし、その一方で本日放送された第1話のエンディングでは、桜木の元教え子で過去に自殺未遂をした米山(佐野勇斗)と通じて何かを企んでいるような場面も…!? はたして、坂本と米山の思惑とは!? そして2人は桜木たちと今後どのようにかかわってくるのか…!?

本日いよいよスタートし、早くも波乱含みの展開となった日曜劇場「ドラゴン桜」は、毎週日曜21:00~21:54放送!
今後の展開にぜひご期待ください。
  • はてなブックマーク

pagetop

page top